高校受験生をお持ちのお母さまからのご相談です。

お問い合わせはこちら

ブログ

高校受験生をお持ちのお母さまからのご相談です。

2018/09/18

こんにちは。
筆跡、心理学、書道と統計学を研究している
蘇生道の山﨑美幸です。




 

高校受験生をお持ちのお母さまからのご相談です。
受験だから何するわけでもないですが、
受験生という事で、仕事を辞めて、なんとなく
家にいてるようにしているのですが、
これでいいのかなぁ?という漠然とした不安なんです。




 

ご主人様と受験生の三人家族。
四月まで働いていた職場をやめて、今は家で専業主婦。
家族のために朝ごはんを作り、家族を送り出し、そうじ、せんたく、買い物など
出来ることをコツコツやってはみたものの・・・専業主婦は、やって当たり前のお役目のようです。




 

大切な人のためにやっていることですが、数カ月たつと、何か物足りない時間が過ぎています。




 

これは、家族のため、受験生の子どものためということで一日、一日を過ごしていましたが、結果的にご自分の人生を生きていない状態です。




 

頑張っている専業主婦のかた、また、お仕事をお持ちのお母さま、人生において、色々迷う事、人生の岐路にたつことは多々あると思いますが、どう生きていけばよいかということを知っていれば、自分を責めなくてよいということがあります。




 

女の人は、色々と変化します。女の子から娘、娘から嫁、嫁から姑と変化します。その変化の中で、何が大事かという事が、時間の流れとともに変化します。




 

それを知っていると、自分らしく生きれるように思います。
もちろん、この内容は、カウンセリングでお話ししています。
ぜひ、日々心の中から笑顔で過ごしたいという方は、カウンセリングを受けてくださいね。




 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。