筆跡って何ですか?

お問い合わせはこちら

ブログ

筆跡って何ですか?

2018/12/07

こんにちは。
筆跡・心理学・書道と統計学を研究している
蘇生道の山﨑美幸です。

 

先日も、
「筆跡って何ですか?」
「筆跡で何がわかるんですか?」
という質問。
よく聞かれます。

 

書いた文字は、書き手の頭の中のイメージを
無意識に書いています。
その文字の特徴、クセから、今の状態がわかります。

 

今の状態というのは、
文字は年齢とともに、環境とともに変わっていきます。

文字の大きさ、筆圧はもちろん、クセも変わります。
その内容をお伝えしています。

極端な例を挙げると、
今少年院から出てきた人たちの更生のために筆跡を見ています。

少年院から出てきてすぐは、
★筆圧が弱い
★字が小さい
★社会になじめるか不安要素あり
ということが見て取れます。

 

これは、少年院という塀の中で、規則正しく
生活をしているということの表れです。

 

正しい文字の書き方をお伝えし、
その方にあった、職場環境に慣れる文字の書き方を
指導しています。

このように書き方を変えると、生活しやすくなり、
個が生きるために必要な力が宿ります。

今の状態確認してみませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。