夢見る夢子 本当に結婚したいの?

お問い合わせはこちら

ブログ

夢見る夢子 本当に結婚したいの?

2019/02/24

こんにちは。

筆跡・心理学・書道と統計学を研究している

山﨑美幸です。

 

結婚したいと思っているのに、

なかなか出会いがないんです。

 

今月に入り、数人の女性の方

からのお悩みです。

 

お話を聴いていると、

☆月収○○○くらい

☆親の面倒を見なくてもよい

☆住むところは・・・

年齢が上がると、現実的に

親の介護が目の前にあるようで、

かなりシビアになるようです。

 

実際その女性の方々は、

ご両親と同居ですが、

幸い健在とのこと。

 

ようするに、ご自分が面倒を

見ているようで、家賃、水道光熱費

など不要とのこと。

 

色々条件を付けているようですが、

自立して自分の家庭をもつ

ことの意味がズレています。

 

ご自分の稼ぎはしっかりあるけれど、

今まで家賃、光熱費等を支払って

いないのであれば、親の不満を

いうのは、おかしいです。

 

面倒を見ているのではなく、

見てもらっているのです。

 

誰かに支えてもらう、

誰かを支えるという意味を

夢見る夢子であったようです。

 

現実的なお話をしていると、

「甘えていたのは自分でした。」

と素直に意見を受け取ってくれました。

 

何歳になっても、素直に人の意見を

受入れて、認めるってとても大切です。

受け止め認めることで、これから

その方の未来は変わるから。

 

まず、感謝の気持ちから始まると、

これからの出会いも

きっと変わる事でしょう。

 

今までの親との関わり方の

お話を聴きながら、解釈の

書き換えを行っていると、

「恵まれていることに

気づいていませんでした。」

ときれいな涙を流されていました。

私としては、これからの出会いが

すごく楽しみです。

 

少しでもお役に立てていると、嬉しいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

夫婦問題カウンセラー

公認心理カウンセラー

内面育成塾公認カウンセラー 

 

 

セッション受付中

筆跡・数秘学を使って、セッションをしています。
ご希望の方は、 こちら までお願いします。