【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 自分で考えていますか?

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 自分で考えていますか?

2019/08/10

自分で考えて動いていますか?

置かれた状況で、その空気を

読み取る力 ありますか?

 

こんにちは。蘇生道の山﨑美幸です。

 

今日のカウンセリングのお話の中で、

子に与えたものに対して、見返りが無い!!!

お金をかけて、子どもに塾やらテキストなど

必要と思うものを与えたけど、成果が出ない!

 

お金って不思議なもので、あると幸せと感じるし、

減ると、見返りを求める。

いわば減ると不幸に感じてしまいます。

 

それが、自分のことではなく、子どものこととなると、

その気持ちがより大きく感じるようです。

 

子どもが何気に、勉強ができないと聴くと、

塾なりテキストを買ったりと、親として出来ることを

してあげたいという気持ちになります。

 

それね、よ~くわかりますが、親が気持ちを汲み取って

勝手にというか、先回りしてやっているんですよね。

 

だって、親は子どもの未来を予想できる。

経験上どうなるかわかるから、予想で先回り出来るから。

 

でもね、子どもにも失敗する権利もあるんです。

いくら親がこうした方が近道と分かっていても、

遠回りして、頭打って、傷つくことで、

理解できることもある。

 

その遠回りが実はとても大切なこともあります。

経験することで理解できることがある!

 

大事なことは、親が子どもに対して、

選べる状況にあるという事です。

子どもが意見を言いやすい状況にあるという事。

 

あるスポーツの監督が、選手として使える子は、

自分で考えて行動できる子

という意見を言っていました。

 

これは何を意味するかというと、

親があれこれ指示する。

何時に何をしなさい。これをしなさいと言われて、

その通りにした子は、自分で考えて行動できない。

 

親の言うとおりに動く子は、社会に出た時に

自分で考えて動かないという事です。

 

自我が芽生えた時に、色々自分の好きな通りの

意見を言ってくると思いますが、自分のやりたい

ようにしてる子は、どこかで痛い目に合っています。

 

が、親の言うとおりにする子は、指示待ち子ちゃん。

指示されるままに動く。その指示が細部まで必要

という事です。

 

子育て中にそこまで考える人は少ないかと思いますが、

社会に出た時に生きていける力の一つです。

 

少しでも参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当院ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当院では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当院では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当院のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当院では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
希望日
希望時間
希望場所
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。