【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 何を使っていますか?

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 何を使っていますか?

2019/09/19

何を使っていますか?

何を使っていますか?

こんばんは。蘇生道の山﨑美幸です。

 

人を育てるってとても難しいことですが、

その方を見ていると、感じることが

あるのではないでしょうか!

 

子育てにかぎらず、新入社員でも、

その場で生きていくために何が必要か。

 

手をかけ、気にかけ、言葉かけ、心掛け。

 

最初は色々と掛けることが多いかと思いますが、

その場になじむと、出来るようになると、

少しづつ静観することも大切。

 

教える側、伝える側は心配かもしれませんが

相手の学びも必要です。

 

傷つけたくないという気持ちから、先走って

色々とアドバイスしたくなりますが、

失敗するという体験も時には必要です。

 

身内になると、とくに子育ての場合は、

先走って色々と言いたくなりますが、

そこはぐっとガマンの場合もあります。

 

本当に大切なのは、ピンチの時に

しっかりとフォローできる器量が

あるのが教える、伝える側の役割。

 

先日も子育てママさんに怒ってしまう

という内容で、宿題をしないので・・・

 

結論からいうと、宿題は誰のためにやるのか!

 

やらないと、誰が困るのか!

 

これがわかると、スッキリするのではないでしょうか。

 

もちろん、宿題やったほうがいいよ!

というのは、良いと思います。

 

が、やるまで言い続けるというのは、

ちょっと違います。

 

言う側のママも疲れますよね。

 

やらずに学校に行って、本人が

困る時に初めて本人が納得するのでは!?

 

仕事でも同じではないでしょうか!?

途中でどうなっているか聞くのはいいと

思いますが、出来るまで聞くのは

お互いに疲れます。

 

信頼関係も崩れます。

 

教える側、伝える側は、どーんと

構えている。

 

コレって簡単なようで結構難しい。

 

でも出来ると、お互い信頼しあえた

関係性になるので、グッと距離も

縮まります。

 

基本を教えて、伝えれば

後は、見守りが大切です。

 

人を育てるときにふと思い出して

頂ければ、幸いです。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。