【大阪でアンガーマネジメントなら蘇生道】 怒っていいんですよ!

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でアンガーマネジメントなら蘇生道】 怒っていいんですよ!

2019/10/03

怒っていいんですよ!

怒っていいんですよ!

こんばんは。蘇生道の山﨑美幸です。

 

ある施設を経営している女性の方ので、

ご自分の持病から経営はしているが、

職場にはなかなか行けないという状況。

 

子どものデーサービスを経営されています。

 

そこでの職員に対しての言動で、

気になっているけど、自分がなかなか

職場に行けないという負い目から、

ダメだということを言えない!

 

子に対してきつい言動を聞きながらも、

「ちょっときついよ!

 私がいわれたら、傷つくからやめて}

 

が言えないというこの経営者の方。

 

言いにくいというお気持ち

よくわかります。

 

職場をほとんど現場の職員

任せでしたら、言いにくいですね。

 

でもね、これそのまま放置していると、

本人は全く気付かず・・・

 

子の行動によっては、もっと言葉かけが

きつくなることもあります。

 

周りの人も、経営者が居る状態で、

これくらいでもいいのか。

注意されないから、いいのか。

コレが子の指導には必要なのか。

 

くらいに回を重ねるとなってきます。

 

子どもさんにどのように接するか、

どのような言葉がいけないか、

子どもさんに感情の赴くまま

叱ったりしていないか・・・

 

そのようなことの線引きを決めるって、

とても大切です。

 

経営者の方なら何を言っても

許されるという時代ではありません。

 

何が安全で、

どうすれば皆が気持ちよく働けて、

子どもも周りの大人も長期的に見て

健康的であるか考えて欲しい。

 

このことを伝えると、自然と

怒らずに後悔することも無く、

怒って後悔することも無くなります。

 

後悔することなく、

想いを伝えることは出来ます。

 

後悔しない生活

ぜひ取り入れてみてください。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。