【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 代弁してね

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 代弁してね

2019/10/22

代弁してね

代弁してね!

こんにちは。蘇生道の山﨑美幸です。

 

昨晩テレビで有名人親子の子育て

というのが放送されていました。

 

その中で印象的だったのが、

マック鈴木さんとクワバラオハラの小原さん。

 

食事中、長男君が

口の中にハリが・・・と言って泣きました。

 

この泣いた長男君をパパのマックさんは、

「なんで泣いてるの?」

 

長男君、うまく説明できないようでした。

 

その後

1.食べるのやめる

2.病院に行く

3.また食べる

 

の3択を長男君に決めさせていました。

 

長男君は3のまた食べるを選び、

パパが「食べるのなら泣くなよ」

という言葉かけにコクリとうなずいていました。

 

口のなかで違和感を感じた長男君。

 

その違和感を説明するのは、

3歳、4歳ごろの子どもさんには

まだむずかしいですね。

 

その様子を代弁する。

それが実況中継です。

 

口の中で何かがあたったんやなぁ。

とか、

口の中で何かが刺さったんやなぁ。

それで、舌がいたいんやなぁ。

 

という感じです。

 

その様子が映像で流れていました。

 

このように、子どもの様子を

親が代弁してあげるということは、

とても大切です。

 

子どもなので、自分のことを

説明する力は、まだまだないので。

 

代弁してあげることで、

僕の身に起こったことは、

コレコレ!!!って感じです。

 

お子さん3人いるご家庭なので、

子どものお世話に大変だと思いますが、

とてもほのぼのしていて

見ているこちらが心温まりました。

 

これからも見ていたくなる

親子の様子でした。

 

頑張って!パパさん、ママさん!!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。