【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 イクメンパパの親並み

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 イクメンパパの親並み

2019/11/02

イクメンパパのお悩み

イクメンパパのお悩み

こんにちは。

蘇生道の山﨑美幸です。

 

今日のイクメンパパさんのご相談で、

お子さんに対して、寝るときにぐずる

事に対して、ご自分の対応が気にいらない。

 

なんて素敵なお悩みなんでしょうか!

 

保育所にお迎えに行って、

ご自宅に帰宅し、ご飯・お風呂・歯磨き

寝るという流れで途中で大声で泣き叫ぶ。

 

この泣き叫ぶときに、

イラっときてほおって置くとのこと。

 

ある意味、その泣き叫ぶときに

ほおっておくという事は、

反応していないように傍から見えますね。

 

その反応しないって、

マイナスのイメージなんでしょうが、

結果、反射的に行動してないので、

とても良いと思います。

 

が、このパパさんは、

ご自分の対応のキャパの小ささに

お悩みなんです。

 

なので、じっくりお話を聴いて

ご自分の中で整理できるように

流れを作ってお話を聴きました。

 

結果、ご自分で今後どうすれば

いいのか?

 

今後の中で出来ないであろう

リスクとは何か?

など話しました。

 

このセッションの中で、

ご自分で結果を決められていました。

 

私としては、ご自分で決めるって

とても大切にしています。

 

いくらお話を聴いても、

実際行動されるのは、

パパさんなので。

 

私の意見を押し付けるような

事をするのは、違和感はあっても、

進歩するとは思えません。

 

色々な質問をします。

多角度に質問をします。

 

そんな質問を一生懸命

ご自分の中で考えて決断されてます。

 

そんなセッションの中、

ご自分ですぐに出来ることが

2つも見つかりました。

 

来週から即実行するという事。

 

素晴らしい!!!

 

結果が、どうなるか?

ですが、ご自分で道を決められた

ということで、満足されてました。

 

この瞬間が私にとっても

とても有意義に感じる時間です。

 

どのような結果になるか

わかりませんが、応援したいです!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。