【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 怒る前に知っておくと冷静に受け止めれます

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 怒る前に知っておくと冷静に受け止めれます

2019/11/07

怒る前に知っておくと冷静に受け止めれます

怒る前に知っておくと冷静に受け止めれます

こんにちは。

蘇生道の山﨑美幸です。

 

親しい人であればあるほど、

肉親であればあるほど、

怒りって増してしまいます。

 

それが親子で、また、兄弟だったら

なおさらイライラを

ストレートにぶつけてしまいます。

 

先日ある男性会話していると、

「親父が倒れて看病するときに

妹と大ゲンカになって・・・

我を忘れるくらい妹に

大きな声で怒鳴ってしまった」

 

というお話でした。

ご本人様は、とても後悔していました。

 

自分の中に別人格の人が

いるのかと思うくらい!

自分でじぶんがイヤになった。

 

お話ししていると、ご自分の中に

長男だから、自分が

しっかりしないといけない!

というワードが何回か登場。

 

昔から長男、長女って

親の面倒を一番に見ないと

っていう習慣ありましたね。

 

今はどうでしょうか?

 

女性も働く人が増えました。

 

介護職というお仕事も

主流になりました。

 

お父さんの意向もしっかり

聞かないといけないですね。

 

その前に各々の生年月日を

私は教えていただいています。

 

誕生日から、どちらがお役目か

って、わかります。

 

お役目が無いから

面倒を見なくてもいい

というものではありません。

 

お役目がわかると

パズルのピースのように、

お世話する時間が

しっくりきたり、

困った事が遭遇しても

情報が入ったり、

誰かが助けてくれたりします。

 

お役目でない人が

自分がやらねばという

ド根性で頑張っても、

心身ともに疲弊します。

 

今回は、この長男さんは

面倒を見るという

お役目ではありませんでした。

 

この家族の中では、

別のお役目でした。

 

そのことをお伝えすると、

涙を流されて、

肩の力が抜けました。

 

妹にあんなにキツイこと

言わなかったらよかった。

 

知れば冷静になれます。

知れば人間関係も

楽しく過ごせます。

 

家族という小さな社会。

いつまでも大切にしたいですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

追伸

朝晩めっきり冷え込みましたね。

昨日車移動の際、

日中は冷房、帰りは暖房にして

帰りました。

皆様も体調にはご自愛くださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。