【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 全部必要なんですよ!怒る感情も!!!

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 全部必要なんですよ!怒る感情も!!!

2019/11/21

全部必要なんですよ!怒りの感情も!!!

こんにちは。

蘇生道の山﨑美幸です。

 

仕事をしていてイライラ!

子育てしていて、自分の子どもにイライラ!

パートナーとの息が合わなくてイライラ!

 

怒ってイライラした後に、

そんな自分がイヤになる。

 

分かっているけど、

またイライラして

自己嫌悪!!!

 

なんで怒るの!!!

という思いと、

怒らずにはいられない

この状況。

 

でもね、怒るという感情も

人間という私たちにとっても

とても必要な感情なんですよ!!!

 

怒るってイメージが悪い

という思い込みも間違っています。

 

私たち人も動物も

生き物にとって

怒るっていう感情って

とても大切な感情なんです。

 

怒る = 自分を守るための感情

なんです。

 

例えば、

1.床に押しピン(画鋲)があり、

知らずに踏んだ時。

「なんでこんなところに!!!」

 

2.会議の資料をお願いしていたのに、

出来てない。遅れそうという連絡も無い。

「なんで言わんのやぁ!!!」

 

3.朝の起床時間。

何度声かけても起きない子ども。

起きても時間が迫っているのに

急ぐ様子もない。

「早くしなさい!!!」

 

と、お仕事中、子育て中って、

イライラすることは日常茶飯事。

 

このイライラの原因を理解していないと

自分は怒りっぽいんだぁと

思ってしまいます。

 

怒りっぽいって悪いことではありません。

 

怒ることで自分は器の小さい

人間という事ではいないんです。

 

怒る原因を知ることが大切です。

 

怒る感情は自分の身に危険が

あるのではないか!という感情なんです。

 

怒ることで相手に威嚇する。

 

威嚇する必要が無い時でも

怒ってしまう事もあります。

 

そんな時は自分の身の置き場が

犯されるかもっていうときも

自分を守ろうとして怒るんです。

 

1=押しピン

→自分の身に危険ですよね!

 

2=会議の資料が間に合わない

→自分の立場が・・・ですよね!

 

3=子が声かけても起きない

→母としての立場。

または、自分の仕事の時間が遅れそう!

 

このようなことではないでしょうか!

 

このような出来事で怒る事が

悪いことではありません。

 

その時の対応が

大声でどなる!

言葉がきたない!

ずっと怒っている

(相手が反省していても)

 

このようなことが

自分にとってイヤな想いで

になっているのではないでしょうか!

 

ではどうしたらいいのか!

ということは、

その方の解釈のクセというのもあります。

 

なので、お一人お一人に対しての

解釈のクセを深く掘り下げて

お聴きしないとわかりません。

 

が、これで怒る事が悪いことではない!

ということは頭に入れておいて

欲しいと思います。

 

怒ることで自己嫌悪に陥る方が

少しでも減り、気持ちが軽くなりますように。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。