【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 子育てでできている所をほめると何に良いのか!

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 子育てでできている所をほめると何に良いのか!

2020/10/02

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
蘇生道の山﨑美幸です。


子育てで、できているところを
ほめると何にいいのか!


 

ほめるといっても、
何でもかんでもほめるのは、
良くありません。


●結果だけをほめる
●変えれない部分をほめる


最初の結果だけほめるは
わかりやすい表現だと

 

テストの点数で100点ならマル!


だと、99点ならバツなのかという事に
なるし、


それより、頑張っている過程を
ほめてあげて欲しい。


その結果だったら、何点でもマル!


変えれない部分というのは、
例えば、容姿ですよね。


容姿をあれこれ言うのではなく、
表情を言ってあげて欲しい。


お子さんなら、
笑顔かわいいね!


とか、
真剣な表情ってりりしいね!


その言葉で、お子さんは
自分は笑顔が良いんだ!
真剣な表情ってかっこいいんだ!


自信がつきます。


こうなることで、
窮地に立った時に


底力が出てきます。


けなされて、怒られてばかりいると


踏ん張りがきかない。
どうせ自分なんて・・・。
何やっても・・・。


となってしまいます。


親が子どもの事を心配するのは、
私も同じですが、


ぜひ、良いところだけを
褒めてあげて欲しいです。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。