【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 車を運転するとなぜ人格が豹変するのか?

お問い合わせはこちら

ブログ

【大阪でカウンセリングなら蘇生道】 車を運転するとなぜ人格が豹変するのか?

2020/10/14

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
山﨑美幸です。

 

車を運転するとなぜ人格が豹変するのか?


あおり運転のニュースが
日々報道されていますね。

 

なぜ車を運転すると人格が変わるのか!


車というイメージを思い出してください。


車は
高級、かっこいい、強い、頑丈、早い・・・


このイメージの中にいる自分。


だからこそ、その車を運転している
自分が、偉くなり、支配できるかと
錯覚している心理が働いています。


ドレス効果と言って、
制服を着る事でその人の人格と性格を
結びつけ別人格が生まれる現象


例えば、看護師の方。


制服を着ると、患者さんのために
白衣の天使のようなイメージ。


運転する人全員がそうではないが、なぜ・・・

運転すると、気分的に高級車に
乗っている自分は偉いと
錯覚しやすくなりがちですが、


あくまでも、日々の生活にも
結びついています。


日々のストレスをためていると、
イライラするのは、
理解できると思います。


このイライラの範囲で、
自分はその状態であるという
自覚があることがまず大事です。


次に自分にあった
イライラのガス抜きの方法
しないといけないですね。


♥カラオケで発散
♥スポーツで汗をかく
♥瞑想する
♥ガムをかむ
♥泣けるドラマをみる
♥紙に書いてから、ビリビリ破る


間違っても、アルコールは
量が増えて、体にもよくないので、
NGです。


ご自身にあったやり方で、
ストレスはためない。

 

心を大切にをモットーに


やまさきみゆき
 

今日もどこかの誰かの何かに届きますように。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。